高専カンファレンス in 讃岐に参加しました!

2019/5/1に、香川県のサンポート高松で高専カンファレンスが開催され、運営&登壇として1名、運営のみ1名、登壇のみ2名、聴講4名の計8名が個人の活動として参加しました。本記事では各立場の人の感想や当日の様子をお届けします。

目次

運営メンバー 登壇メンバー 聴講メンバー 最後に

運営メンバー

Kaniyama_t (副部長)

Kaniyama_t「カンファ準備段階で、会場への行き方案内や受付用のシステム開発したりしてました。会場への行き方案内の方は直前の完成でしたが、当日会場場所不明の連絡が私に来なかったので良かったと思ってます。受付システムの方は、わざわざ金額を打ち込むようにすることで回収ミスを無くす試みが成功し、参加費回収ミス0だったので嬉しい思いです。」
会場への行き方案内:参加者へは前日夜にpdfがメールで送られました
connpassのCSVとサイトから、アイコンとかも取得したりしてくれます
Kaniyama_t「connpass受付システムについては、後ほど公開してここにリンクを張ります!」
当日受付の様子
Kaniyama_t「当日は受付係,懇親会買い出し要員として運営に携わりました。高専カンファin讃岐は、LT会と懇親会の2部構成になっていまして、LT会の方は発表者申し込みしてたためノータッチでした。」 Kaniyama_t「個人的に印象に残っているのは懇親会の方です。高専カンファin讃岐は社会人や初参加の人が多く、割と馴染めない参加者さんも見受けられましてその方々に気を配りながら会場を周ってました。ただ、周りを巻き込んで話を盛り上げる技能が私にはなく、最終的に、盛り上がってるところと静かなところの温度差がかなり激しかったので、もうちょっと上手く出来たらもっと盛り上がったかもしれない…と少し反省してたりもします。」

Kaniyama_t「 そんな反省もしつつ、でも全メンバー初運営でド田舎開催の中、参加者さんが懇親会でドローン飛ばしたり、用意していたカードゲームやったり、笑い声や談笑が絶えず聞こえてくる懇親会で、すごく盛り上がってました! 」
参加者さんが懇親会でドローン(重量80gらしい)を飛ばしてました!
Kaniyama_t「運営サイドの話としては、当日までの準備段階でちょっとトラブルがありましたが、最終的に大成功なイベントになったと思います。このカンファレンスがこのような形で終わったのは、実行委員長であるリキト君や他運営メンバーの方々、そして登壇・参加頂いた参加者様のおかげです。ご参加いただき本当にありがとうございました!」

Chika_ssy

Chika_ssy「運営としての参加でもありましたが、たくさんの学びを得られるとてもいい経験でした。いろんな人が集まる場だからこそ、様々なジャンルの知見を得られてとても楽しかったです。」
jellyfish_rumbleさんのLT「ドカ太郎」(Docker関連のお話)で、ネタで会場が盛り上がったときのツイート

登壇メンバー

Kaniyama_t(2度目)

AOSP読んでみた ~Androidの仕組み~ from NishikawaYuichirou Kaniyama_t「登壇として、5分でAOSPについて語ってきました!」
有難いお言葉
Kaniyama_t「準備時間が足らず、内容が薄いLTになってしまいましたが、カンファレンス会場は暖かい雰囲気で終始しっかり発表を聞いてくださり、がぜんやる気が出てきました!もっと効率良い理解と実践的な内容、豆知識を組み込んで次回また何かのイベントでリベンジしたいと思います!」

skomatsu

登壇タイトル:SecHack365の紹介と研究開発について(スライドは公開用に準備中)
skomatsu「初めての高専カンファでしたが,様々な人と交流でき,有意義な時間となりました.」

Hukanzen

登壇タイトル:高専の記憶
Hukanzen「ただひたすら,思い出に浸ったLTをさせて頂きました.(苦)笑いをして頂き楽しかったです.他の高専との交流を楽しみました.何故か,Twitterがかなりの人にバレてました.」

聴講メンバー

  • 「私は初めて参加させていただきましたが、これぞ高専生!というものが凝縮されていました。
    高専カンファのような場所で広い知見を得ることは将来役に立つと思います。
    個性を持つっていいですね!」
  • 「こういう研究あるのか…とかドローンやりたい…とか思いました。楽しかったです!」
  • 「様々なジャンルの発表を聞けて勉強になりました。」

最後に

この「高専カンファレンス」というイベントは、イベント開催のノウハウを学び、他高専の学生のレベルの高さを知れた、情報セキュリティ研究会の全メンバーが良い刺激を受けたカンファレンスだったと思います。この会で知った、感じた内容を元に、これからも活動を続けていきます!